【iPhoneの箱 】アイフォンクリアすすきのラフィラ本店iPhone/iPad修理専門店Proブログ2016/08/04

  iPhone修理専門店 アイフォンクリア ススキノラフィラ本店    

 icon-arrow-right すすきのラフィラ本店 店舗ページはこちらをクリック icon-arrow-left 

住所 〒064-0804   札幌市中央区南4条西4丁目1番地ススキノラフィラ6階
電話番号 0120-260-668 ※一定品質管理の為、部品販売の営業連絡は固くお断りしております。
営業時間 年中無休/ 10:00~21:00
 

 icon-book ブログ一覧はこちら

   

【iPhoneの箱 】アイフォンクリアすすきのラフィラ本店iPhone/iPad修理専門店Proブログ2016/08/04

ススキノラフィラ本店 その他ブログ, ブログ一覧

こんにちは!アイフォンクリアすすきのラフィラ本店です!

 

 

今日も暑いですね〜!外にお出かけをする方は、水分補給を

しっかりしましょう!

 

みなさんは、iPhoneを購入した際についてくる箱に、Appleなりの

こだわりが隠されていることをご存知でしょうか?

 

だいぶ昔から知られていたことらしいのですが、買った時にしか

ほとんど触れることのない箱には人間の心理までを計算にいれた仕掛けがあるみたいです!

 

本日はこちらについてご紹介したいと思います!

 

iPhoneだけではないですが、Appleの製品の箱って開けにくい

と思った方が多いのではないでしょうか?

 

というのも箱とフタの隙間が狭くなっていて、一気にパカッと開けられないように

なっているんですよね。

 

なんでこうなっているんだ?と思った方が多いと思いますが、実はそこに

秘密があるみたいです。

 

公式のソースは見つからないのですが、どうやらApple製品の箱は開けるまでに

約7秒かかるように設計されているらしいのです!

 

その理由は「期待とストレスの間で最適な時間」だからです。

私はむしろ少しイライラしてしまいそうですが、初めて箱を開ける時の

ドキドキ感を演出するのに7秒間が最適なのだそうです。

 

そして、この7秒について調べてみると、「人は一目惚れをした瞬間、

平均として5〜7秒見つめ続けている」という結果もあるそうで、

いうならば私たちは箱が開くまでの時間でApple製品にドキドキ

している感覚になっているのかもしれませんね!

 

製品だけでなく箱にまで拘っているAppleはさすがですね。

もし手元にiPhoneの箱が残っていたら、本当に7秒かかるのか是非試してみてください!

 

札幌でのiPhone修理(アイフォン修理)・iPad修理(アイパッド修理)のことでお困りがあれば、いつでもお気軽にご相談ください。

パネル割れ・水没なんでも承ります!

 

アイフォンクリアすすきのラフィラ本店iPhone/iPad修理専門店Pro

Facebookページはコチラ

〒064-0804
札幌市中央区南4条西4丁目1番地 すすきのラフィラ6階
TEL:0120-260-668
営業日:年中無休/10:00~21:00
駐車場:指定駐車場のみ2時間無料
(ラフィラ地下駐車場※137台/ジャンボ1000※1000台)

#iPhone #iPad #iPhone修理専門店 #アイフォンクリア #即日修理 #予約不要 #アイパッド #アイパット
#郵送修理 #画面交換 #ガラス割れ #液晶故障 #バッテリー交換 #水没復旧 #データ移行 #カスタム #パワーコーティング
#保護ガラス #充電器 #iPhoneケース #iPadケース #iface #モバイルバッテリー #イヤホン #アイホン #アイフォン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

iPhoneX修理始めました。