■iPhoneを修理する場合に、Apple正規修理もあるがデメリットも多い

  • 今すぐにアイフォンを修理したい方はアイフォンクリアへ

本日は、Apple正規店で修理を依頼する際のデメリットをご紹介いたします。

Apple正規店で修理する場合のデメリットとは

iPhoneのガラス割れ修理を依頼する場合には、Apple社のiPhone修理サービスを利用する方法があります。

Appleの有償保証に加入しているか、加入していないかで、修理交換にかかる費用が変わってきます。

 

保証の仕方のデメリット

Appleやメーカ-の保証方法は、主にiPhone自体の本体交換です。

壊れている部品だけを交換したりせず、丸まる本体ごとまったく別の機械と交換するのです。

 

そうする事により、様々な部品の不具合が解消されます。

ですが、機械自体の交換ですので中のデータもすべて消え去ってしまいます。

 

まず最初にご紹介するデメリットは、「データが消えること」。

大切な思い出がいっぱい詰まった写真や、仕事やプライベートで使っている連絡先、時間をかけてレベル上げしたゲームの履歴などなど、、、

大事すぎるデータが全て消え去ってしまうのは、とっても困ってしまいますよね。

もちろん、修理に出す前に事前にバックアップが取れる場合は、ちゃんとバックアップを取って修理に出しましょう。

 

 

修理時間のデメリット

正規プロバイダやAppleジーニアスに足を運んでも、事前予約していなければ対応してもらえないこともあります。

電話で予約しようとしても、1週間後の予約しか取れないということが多いようです。

仮にそのまま直接店舗に向かっても、数十人の人々が待っている状況というのが多く、平気で4時間以上待たされてしまいます。

札幌の場合はAppleジーニアスが、現在はありません。(2018年5月現在)

某カメラ屋の正規サービスプロバイダーは、正直言って評判が良くありません。

修理するより、販売した方が・・・とのアナウンスが多いようです。

 

あと、iPhoneを日本国内で購入していなければ尚更厄介です。対応もスムーズには進みませんので注意が必要です。

 

 

まとめ

 

Apple正規店で修理を依頼する際のデメリットは、「iPhone内のデータが消えること」「予約必須で修理までに時間がかかること」

 

大きなデメリットは大体上記の2点です。

 

すでに電源が入らなかったり、タッチができないなどの故障が起きている場合は、バックアップが事前に取れない状況になってしまうこともあるので、そうなった場合は、即日で部品交換のみを行ってもらえる非正規店での修理をお勧めいたします。

 

非正規店での修理は部品交換のみ行う為、データもそのままで修理が可能です。

 

こういったところは予約も不要ですからストレスもないのです。

 

いかがでしたでしょうか?

iPhoneを修理する場合は、ケースバイケースで札幌のiPhone修理業者にお願いしたほうがスムーズなこともありますので、ぜひご参考くださいませ。

 

 

合わせて読みたいブログ

 

■iPhoneが壊れた場合に選ぶ修理業者は値段だけで決めないように!

■iPhone修理業者を見極めるには電話の対応をみてみよう

■iPhone修理業者が優秀かどうかは来店したときの様子で見極めよう

■iPhoneを修理する場合…非正規のiPhone修理業者を利用する時の注意点

 

iPhone
アイフォンクリア 店舗一覧
店舗
すすきのラフィラ本店パルコ店
中央店
琴似店
トライアル伏古店MEGAドン・キホーテ新川店
カテプリ新札幌店千歳店
ドン・キホーテ小樽店MEGAドン・キホーテ苫小牧店
麻生店恵庭店
MEGAドン・キホーテ旭川店

⇦症状別一覧へ   機種別一覧へ




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

iPhoneX修理始めました。