iPhoneの水没復旧も、札幌北区のアイフォンクリアMEGAドン・キホーテ札幌篠路店へ!

iPhoneアイフォンクリア
 MEGA
ドン・キホーテ

住所 〒002-8012 北海道札幌市北区太平12条1丁目−1-1MEGAドン・キホーテ札幌篠路店1階
電話番号

011-788-6867

営業時間 10:00~20:00/年中無休

iPhoneの水没復旧も、札幌北区のアイフォンクリアMEGAドン・キホーテ札幌篠路店へ!

ブログ一覧, 篠路店 iPhone修理ブログ, 篠路店 その他ブログ, 篠路店ブログ

こんにちは!
アイフォン修理専門店アイフォンクリアMEGAドン・キホーテ札幌篠路店の、高橋です!

8月ももう終わってしまいますね(๑•﹏•๑`)
と言ってもまだまだ暑かったり寒かったりと、体調管理がちょっと難しい時期になりましたね。
風邪やインフルエンザ等の流行には気をつけたいところですが、
実はiPhoneも急激な温度変化に弱かったりします。

今回はそんなお話です。

iPhoneの水没復旧も、ぜひアイフォンクリアへ!


まず最初にお聞きします。
皆さんは「結露(けつろ)」って聞いたことありますか?
意味や発生条件はわからなくても、何となく言葉や現象は知っている方も多いかと思います。
ちなみに理科が苦手な私の理解度は「冬によく起こる、窓が水だらけになるやつ」くらいのレベルなのでご安心ください。
一緒に勉強していきましょう。

まずは皆さんご存知、Wikipedia大先生で調べてみました。

簡単にまとめると、「空気が冷えている状態から一気に温まった時に(逆もあります)、空気中の水蒸気が固まって、目に見える水分として現れる」現象です。

何故突然そんな話をしたかと言いますと、
これと同じ現象がスマホの内部でも起きる可能性があるのです。

スマホの中は、例えれば「密閉された小さな部屋」です。

パソコンのように冷却装置が付いている訳ではないので、一度熱くなればなかなか冷えませんし、逆に冷えてしまうと本来の温度に戻るには時間がかかります。
皆さんはやったことありませんか?
熱くなったスマホを冷蔵庫に入れたり、冬に冷えてしまったスマホをストーブの前で炙ったり……。
これがまさに「スマホ内部の急激な温度変化」を引き起こします。

すると内部に水滴が発生し、いつの間にか水没してた……となってしまいます。

よく、「防水だと思ってたのに……」と仰る方もいらっしゃいますが、
この内部水没に関してはちょっと特殊な例です。
「防水」というのはあくまで外側からの水分を防ぐだけなので(もちろん完全に防げる訳ではありませんが……)、内部で発生した水分に関しては防ぎようがないですよね。
むしろ防水性能が高い最新機種ほど密閉性が高くなるため、こういった症状が起きやすかったりします。


熱くなったらスリープ状態にして冷めるのを待つ。

冷たくなったら一気に温めようとせず、人肌で常温に戻るのを待ちましょう。

それだけで内部水没を防げるだけでなく、
バッテリーの持ちもよくなることでしょう(*´꒳`*)


札幌北区の篠路方面での水没復旧も、アイフォンクリアMEGAドン・キホーテ札幌篠路店へ!


いつでもご来店お待ちしております!


【iPhone/iPad修理専門店の情報】 
データそのまま即日修理
アイフォンクリア MEGAドン・キホーテ篠路店
〒002-8012
札幌市北区太平12条1丁目1-1 MEGAドン・キホーテ篠路1F

電話:011-788-6867

#iPhone #iPad #iPhone修理専門店 #アイフォンクリア #即日修理 #予約不要 #アイパッド #アイパット #郵送修理 #画面交換 #ガラス割れ #液晶故障 #バッテリー交換 #水没復旧 #データ移行 #カスタム #パワーコーティング #保護ガラス #充電器 #iPhoneケース #iPadケース #iface #モバイルバッテリー #イヤホン #アイホン #アイフォン #札幌市北区 #篠路 

公式サイト:http://bit.ly/2D4HZLc
Googleマップ:http://bit.ly/2D2Gy05
Instagram:https://www.instagram.com/iphoneclear.shinoro/
Twitter:https://twitter.com/R1N4QMQWgpxTenj
Facebook:https://www.facebook.com/iphoneclearshinoro/

FBいいね!シェア Twitterリツイートお願いします_(._.)_