プレミアムパネルとコンパチブルパネルの違い

  • 道内シェアNo.1のアイフォンクリアグループは総務省登録修理業者です。

アイフォンクリアグループのプレミアムパネルとは


アイフォンクリアグループでは、iPhone(アイフォン)のフロントパネル部品を2種類用意しております。
コンパチブル(互換品)の部品と、プレミアムパネル(オリジナル品)の2種類です。
このページでは、プレミアムパネルとはどのようなパネルなのか、2つのパネルの違いについて等、分かりやすくご紹介したいと思います。


アイフォンのプレミアムパネルとコンパチブルパネルの比較


アイフォンクリアのプレミアムパネル(オリジナル品)とは


プレミアムパネル(オリジナル品)とは、アップルで使用している部品とほぼ同等のフロントパネル部品です。
ガラスの割れてしまった純正パネルなどを再加工し、再度新品として使用することの出来る状態にしたパネルとなります。
フロントパネルのガラス部分以外がApple純正品であり、基本的には純正と同じ使用感であるといってもいいでしょう。


アイフォンのプレミアムパネル



プレミアムパネル(オリジナル品)のメリット


・Appleよりサービスが早く安く受けられる+データそのまま


・正規品のクオリティそのまま



プレミアムパネル(オリジナル品)のデメリット


・クオリティは正規品だが、Appleの正規サービスなどが適応外となる場合が御座います。



アイフォンクリアのコンパチブルパネル(互換品)とは


コンパチブルパネル(互換品)とは、パネルを製造している部品業者ごとに異なるオリジナルパーツで製作されており、純正パーツを一切使用しておらず機種ごとに互換性をもたせたパネルとなります。
互換パネルということもあり、取り扱っている部品業者ごとに品質のバラつきがかなり見られる為、仕入をする際などは確認をしないと痛い目にあう事も少なくはありません。


当店に限らず、アイフォン修理業者が扱っている大半の部品は、このコンパチブルパネル(互換品)です。
安さを売りにしているお店のほとんどは、安く仕入れる事の出来る品質の悪い部品を取り扱っている可能性が高いので注意が必要です。


アイフォンクリアでは、信頼・信用のある国内商社から当店グループ専属に部品を仕入れております。
互換品の中でも、品質にこだわった部品のみ取り扱っておりますので、ご安心ください。
プレミアムパネル(オリジナル品)と比べてしまうと、多少なりとも劣る面はありますが、通常使用する分には特別問題ないため、安く修理がしたいというのが第一条件の方にはこちらがおすすめです。


アイフォンのコンパチブルパネル


コンパチブルパネル(互換品)のメリット


・Appleよりサービスが早く安く受けられる+データそのまま


・プレミアムパネル(オリジナル品)より修理料金が更に安い


コンパチブルパネル(互換品)のデメリット


・プレミアムパネル(オリジナル品)より使用感などが多少劣る


・プレミアムパネル(オリジナル品)より初期不良率が少々高い


・Appleの正規サービスなどが適応外となる場合が御座います。


コンパチブル(互換品)との違い


コンパチブル(互換品)とプレミアムパネル(オリジナル品)との大きな違いは3つあります。


タッチの違い


まずは、タッチの感度の違いです。
もちろん、コンパチブル品も通常使用するのに問題はございません。
ですが、とても素早いタップ・フリック入力や、すばやいタップが必要なゲーム、微妙なタッチ操作が必要なゲーム(荒野行動など)などにはついていけない場合がございます。 (下記の動画をご参照ください。)


タッチの感度が若干違うと、慣れているタップ・フリック入力のタイミングが変わり、文字入力が打ちづらくなる可能性がございます。
なので、タップ・フリック入力を常時使いこなしている方は、プレミアムパネル(オリジナル品)を推奨いたします。


※フリック動作とは、ひらがな入力の際に上下左右に指でスライドするだけで、「あいうえお」などの文字を入力することが出来る入力方法のことです。
※コンパチブルパネル(互換品)でもフリック入力が出来きます。


アイフォンのタッチパネルの比較


左:プレミアムパネル 右:コンパチブルパネル






3Dタッチの感度の違い


次に、3Dタッチの感度の違いです。


iPhone6s(アイフォン6エス)以降から搭載されている3Dタッチとは、 iPhone (アイフォン)が画面に加えられた圧力の大きさを感知し、プレビュー画面を表示したり機能に応じたメニューを表示したりすることができる機能です。
コンパチブル(互換品)とプレミアムパネル(オリジナル品)のどちらのパネルでももちろん、3Dタッチを使用することは可能です。


ただし、コンパチブルパネルの場合、感圧センサーが正規品とは異なる為、3Dタッチをする際の画面の押し方が少々変わり、指先ではなく、指の面を使って押さないと反応しずらい場合がございます。
一方、プレミアムパネルの場合は、正規品と変わらない使用感となります。


iPhone6sの3Dタッチの様子


左:プレミアムパネル 右:コンパチブルパネル


画面の色合いの違い


最後の違いは、画面の色合いの違いです。


コンパチプルパネル(互換品)の場合、日本向けディスプレイ調整ではない為、正規品と比べて多少青みがかった画面の可能性があります。
ただ、お好みに合わせて色合いを変更出来る「ディスプレイ調整」という設定があるので、この設定を行えば、ある程度大差ない画面としてご使用頂けます。
プレミアムパネル(オリジナル品)に関しては、正規品と変わらない画面でそのまま使用が可能です。


アイフォンの液晶画面の色合いの比較


各写真内の左:プレミアムパネル 右:コンパチブルパネル



まとめ


このようにコンパチブル(互換品)とプレミアムパネル(オリジナル品)では、多少の違いがございます。理解頂いた上で、どちらのフロントパネルで修理がご希望かお考えいただければと思います。




アイフォンのプレミアムパネル

アイフォンのプレミアムパネル

プレミアムパネル
(オリジナル品)
コンパチブル
(互換品)
修理料金
Appleより安く、
即日修理でデータそのまま
プレミアムパネル
より安価
即日修理でデータそのまま
需要動向
アイフォンクリアのみ他店/他社では
コンパチブル(互換品)のみ
画面の色合い
Apple正規品と
変わらない
日本向けディスプレイ調整ではない為、
若干青みがかっている
タップ・フリック入力
Apple正規品と
変わらない
高速なタップ・フリック入力が、遅れが生じる場合もある
3Dタッチの使用感
Apple正規品と
変わらない
感圧センサーが違う為、
Apple正規品と比べると少し劣る
iPhone
アイフォンクリア 症状別一覧
簡単WEB予約バナー電話予約バナー
アイフォンクリアのフロントパネル交換ページへのリンク画像
アイフォンクリアの液晶交換ページへのリンク画像アイフォンクリアのバッテリー交換ページへのリンク画像アイフォンクリアのライトニング交換ページへのリンク画像
アイフォンクリアの水没修復ページへのリンク画像アイフォンクリアのイヤフォン交換ページへのリンク画像アイフォンクリアの前後カメラ交換ページへのリンク画像アイフォンクリアのスピーカーページへのリンク画像
アイフォンクリアのリカバリー修復ページへのリンク画像アイフォンクリアのボタン交換ページへのリンク画像アイフォンクリアのデータ移行ページへのリンク画像データ復旧ページへのリンク画像
DSゲーム修理ページSwitchゲーム修理ページアイフォンクリアのエクスペリア修理ページへのリンク画像アイフォンクリアのiPad修理ページへのリンク画像
アイフォンクリアのiPodTouch修理ページへのリンク画像FaceID修理ページ

⇦店舗一覧へ   症状別一覧へ


アイフォンクリアが皆様に選ばれる
6つの理由

1.バックアップ不要

データそのままで修理が出来るので、手間のかかるバックアップが要らない!

2、スピード快適修理!

iPhone(アイフォン)が使えないと不安・不便だからこそ、スピード修理でそんな不安を解消します!

3、無料診断実施中!

まずは相談したい!そんなお客様もお気軽にいつでも無料でご相談していただけます。

4、修理不可は費用無料!

万が一、部品交換しても改善が出来なかった場合は、費用は頂いておりません。

5、安心の3か月保証

交換部品のトラブルは無料で交換できるので安心。

6、信用・信頼・高技術No.1!

お陰様で、たくさんの方にご利用・ご紹介して頂いた結果、道内最大級店舗数を出店させて頂いております。

アイフォンクリア 店舗一覧
店舗
アイフォンクリア札幌パルコ店アイフォンクリア札幌中央店
アイフォンクリアMEGAドン・キホーテ新川店
アイフォンクリアMEGAドン・キホーテ札幌篠路店
アイフォンクリアトライアル伏古店アイフォンクリア琴似駅前店
アイフォンクリアカテプリ新札幌店アイフォンクリアイオン札幌西岡店
アイフォンクリアイオン札幌藻岩店アイフォンクリアトライアル手稲店
アイフォンクリアラソラ札幌店アイフォンクリアドン・キホーテ小樽店
アイフォンクリアMEGAドン・キホーテ苫小牧店アイフォンクリア千歳店
アイフォンクリアイオンタウン江別店
アイフォンクリアMEGAドン・キホーテ旭川店
アイフォンクリアMEGAドン・キホーテ函館店
アイフォンクリアMEGAドン・キホーテ函館店

⇦症状別一覧へ   機種別一覧へ