■総務省が平成27年4月から修理業者の登録制度をスタートさせた!

  • 今すぐにアイフォンを修理したい方はアイフォンクリアへ

街に最近よく開店しているアイフォン修理店。

これは、Appleの正規の修理店ではなく非正規のiPhone修理業者にあたります。

 

待ち時間も長く予約が必須のAppleの正規代理店とは違い、「即日対応で、安く、手間なく」修理が行えるところが魅力で修理を依頼される方も多くいらっしゃいます。

ただ、この非正規店で修理をするにあたり、最も気になる点は「Appleのメーカー保証から外れる可能性がある」ことだと思います。

Appleでは、iPhoneを開ける行為=保証対象外になる というルールがあるため、非正規店で修理を行うと「Appleのメーカー保証から外れる」可能性があります。

有償の保証に入られている方はなおさら気になりますよね。

 

ですが、これが変わる可能性があるかも!!

近年、非正規の修理店が増えてきていることや、アップルの正規店(Genius Bar)の数があまりにも少なく、手がまわらないということもあり、非正規修理のiPhoneもAppleでの修理が可能と報じてます。

iPhoneのみならず、Android携帯などのスマートフォンを修理する業者が増えてきています。

 

総務省も動いている!!

総務省は正規店や非正規店に関係なく任意で登録する制度を作りました。

これまでは、アイフォン修理業者を国が認可するシステムはなかったのです。

しかし、現状はまだ法整備が整っていない状態で任意制度に戸惑っている状態です。

 

だからこそ注意すべきはここ!

なので、登録=良いサービス、未登録=良くないサービスとは一概には言えません。

非正規店=違法修理と勘違いされる方もいるかと思いますが、これは間違いです!

 

そもそも・・・

そもそも、部品交換の修理サービスでは、改造には当てはまりません。

ただ、Appleの保証を断られる可能性があるだけです。

 

現にアメリカ・カナダのAppleでは、民間修理であっても保証対象とされています。

今後、日本のサービスも変更されて行く事でしょう。

非正規店のサービスもいろいろです。

出来れば、予約なしで修理可能な店舗がいいですね。

全機種の即日修理サービスをしてくれるところは、キチンと修理パーツの在庫管理ができることでしょう。

 

Appleは、修理はAppleストアのGeniusに依頼をしてほしいのでしょう。

ですが、正規店であるAppleストアのGeniusは常に修理依頼者で混雑しています。

ユーザー数に対して、アフターサービスできるスポットは明らかに不足しています。

もしもApple非正規iPhone修理業者がなければ、Appleにクレームの嵐が吹き荒れているに違いないです。

アフターサービスの問題があると訴えられかねません。

 

 

そしてやはり、非正規店の強みは、データの保護や待ち時間が短いというところ。

あとは、データ復旧サービスや水没した修理は正規店では取り扱ってくれません。

iPhone修理専門店 アイフォンクリアでは柔軟に対応致しますので、いつでもご相談ください。

アイフォンクリアでは登録修理業者への申請は年内に予定しております。

登録完了後は、登録を集客に繋げる事しか出来ない他店との差別化の為に、アピールは控えさせて頂きます。

 
合わせて読みたいブログ

■iPhoneが壊れた場合に選ぶ修理業者は値段だけで決めないように!

■iPhone修理業者を見極めるには電話の対応をみてみよう

■iPhone修理業者が優秀かどうかは来店したときの様子で見極めよう

■iPhoneを修理する場合…非正規のiPhone修理業者を利用する時の注意点

■iPhoneを修理する場合に、Apple正規修理もあるがデメリットも多い

 

iPhone
アイフォンクリア 店舗一覧
店舗
すすきのラフィラ本店パルコ店
中央店
琴似店
トライアル伏古店MEGAドン・キホーテ新川店
カテプリ新札幌店千歳店
ドン・キホーテ小樽店MEGAドン・キホーテ苫小牧店
麻生店恵庭店
MEGAドン・キホーテ旭川店

⇦症状別一覧へ   機種別一覧へ




この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

iPhoneX修理始めました。