■Appleの正規店ではなくて非正規のiPhone修理業者を利用する場合には、どういったデメリットがあるの?

  • 今すぐにアイフォンを修理したい方はアイフォンクリアへ

日本でスマートフォンを持っている人のうち、66%近くの方が持っているiPhone(アイフォン)。

世界的にも大変人気のあるスマートフォンのひとつです。

iPhoneの画像

iPhoneが故障すると、制作会社であるAppleの保証を使って修理・交換をする、というのが一般的でしたが、ここ最近非正規店のiPhone修理業者が増えてきています。

今回は「Appleの正規店ではなくて非正規のiPhone修理業者を利用する場合には、どういったデメリットがあるのか」についてまとめてみましたので、ご参考ください。

 

Apple正規保証について

Appleには2つの正規保証があります。

Apple製品を購入された方の場合、どなたでも自動的に加わるAppleCareと、より手厚いサポートがうけられる有償保証のAppleCare+の二種類です。

 

詳しくは、■ Apple(アップル)の正規保証とは?をご参照ください。

アップルマーク

さらに、NTTドコモ・ソフトバンク・auなど、日本を代表する通信キャリアにも独自の保証サービスがあります。

このようなAppleやメーカーの正規保証があるにもかかわらず、最近では「非正規のiPhone修理業者」を利用される方が多くいらっしゃいます。

 

それはなぜなのでしょう?

 

正規での保証ならば混雑しているので、修理してもらうのに日にちがかかることもあるからです。

 

正規保証は予約が必須ですが、非正規の修理業者に依頼すると予約不要でもバーツの在庫がきっちり管理されている店舗ならば、即日修理が可能となります。

 

非正規修理店で修理するデメリットとは?

本題に戻って、非正規修理店で修理するデメリットについてまとめてみました。

 

非正規店で修理した場合に、メーカー保証がなくなってしまう可能性があります。

 

ただし、これは必ずではありません。

そういった可能性があるということです。

 

なぜ保証対象外になるの?

保証対象外になる理由は、分解するからです。

分解しているiPhone0323

開けて閉めるだけならば、保証対象外になることはありません。

非正規店がiPhoneを開けるのは、最悪保証がなくなるかもしれないことは覚悟しておきましょう。

 

問題になるのは、修理パーツが純正品でない場合です。

 

ただし、全く別の部品を扱っているという意味ではありません。

「純正品ではない」という意味はあくまでも、正規店でもAppleが契約している組立工場から「仕入れている部品ではない」からというだけのことです。

 

仕入れ先が違うだけで、部品そのものはほとんど変わりがないものです。

 

ジェネリック薬品と同じようなイメージをしていただけるとわかりやすいかもしれませんね。

 

 

ですが、ご安心ください。

アイフォンクリア3か月の安心保証

アイフォンクリアでは、お客様の不安を少しでも解消するべく、修理後は3カ月製品保証が無料でつきます。

万が一、部品に不具合が生じても無料で再度部品交換ができますので、ご安心してご利用くださいませ。

 

スピード適性診断

適性診断

 

 

合わせて読みたいブログ

 

■Apple非正規店のiPhone修理業者を使ったらメーカー保証から外れるの?

■非正規のiPhone修理業者を見極める秘訣とは?

■iPhone修理業者にiPhoneの修理を依頼する場合のメリットとデメリット

■iPhoneを修理する場合、アップルストアに依頼するときのメリット・デメリット

 

iPhone
アイフォンクリア 店舗一覧
店舗
すすきのラフィラ本店パルコ店
中央店
琴似店
トライアル伏古店MEGAドン・キホーテ新川店
カテプリ新札幌店千歳店
ドン・キホーテ小樽店MEGAドン・キホーテ苫小牧店
麻生店恵庭店
MEGAドン・キホーテ旭川店

⇦症状別一覧へ   機種別一覧へ




iPhoneX修理始めました。