パワーコーティングならアイフォンクリアすすきのラフィラ店へ!!!

アイフォンクリア ラフィラすすきの本店 ブログトップページ

iPhoneアイフォンクリア すすきのラフィ

住所 〒064-0804   札幌市中央区南4条西4丁目1番地ススキノラフィラ6階
電話番号

0120-260-668

※一定品質管理の為、部品販売の営業連絡は固くお断りしております。

営業時間 年中無休/ 10:00~21:00

パワーコーティングならアイフォンクリアすすきのラフィラ店へ!!!

ススキノラフィラ本店 iPad修理ブログ, ススキノラフィラ本店 iPhone修理ブログ, ススキノラフィラ本店 iPodTouch修理ブログ, ススキノラフィラ本店 Xperia(エクスペリア)修理ブログ, ススキノラフィラ本店 ブログ, ブログ一覧

こんにちは!すすきのラフィラ店の原です!
最近までかんかん照りだったのに急に天気が悪くなって来ましたね・・・・・・
ジメジメして僕は少し苦手です笑

さて、今日はパワーコーティングについてお話ししようと思います。

パワーコーティングってなんぞ???

パワーコーティングとは名前の通り、

パワーのあるコーティングのことです。

つまりめちゃめちゃ丈夫で高性能なコーティングってことです。

Hというのは表面強度のことを表しています。
表面硬度とはJIS(日本工業標準調査会)が定めた、傷の付きにくさを数字で表した規格です。
多くのガラスフィルムなどは”引っかき硬度(鉛筆法)”と呼ばれる、鉛筆の芯の硬度を表した硬さの度合いを表現しています。すなわち、この引っかき硬度では「何Hの鉛筆でひっかくと傷が付くか」で硬度を表しているわけです。 例えばよくガラスフィルムの表記で見る「表面硬度9H」の場合、「8Hの鉛筆の硬さまでの傷に耐えられる」ということ。 人間の爪の硬さが「2H」程度と言われており、通常の液晶保護フィルムでは3H~4H相当のものが多いです。

つまり8Hだと7Hの鉛筆程度の硬さなら平気ってことですね〜・・・・・・・
いまいちピンと来てない人がいると思います。僕もピンと来ません。

とにかくめちゃめちゃ丈夫ってことです(投げやり)。

コーティングなので厚みも出ませんし、見た目や触り心地もほとんど変わらないので、お客様にはたまに、「これ本当にコーティングされてるの?」とまで言われますが、もちろんビッチリバッチリ塗ってますのでご安心ください。

そんな高性能なパワーコーティング。貴方も一度試してみませんか?

データそのまま即日修理
【iPhone/iPad修理専門店の情報】
アイフォンクリア すすきのラフィラ本店|iPhone/iPad(アイフォン/アイパッド)修理・iPhone/iPadバッテリー交換 
〒064-0804   札幌市中央区南4条西4丁目1番地ススキノラフィラ6階
電話:0120-260-668

公式サイト:https://goo.gl/96JaAS
Googleマップ:https://goo.gl/JVx8rB
Instagram:https://www.instagram.com/iphoneclear.jp/
Twitter:https://twitter.com/info31737810
Facebook:https://www.facebook.com/iphoneclear/
Google+:https://plus.google.com/116157134983333699712
Googleレビュー:https://goo.gl/N1LBVx

iPhoneX修理始めました。