■iPhoneを修理する場合、アップルストアに依頼するときのメリット・デメリット

まずはメリットです。

アップル正規の部品を利用します。

場合によっては新品に交換してくれます。

品質面で見たら絶対的な信頼性があります。

Apple社の正規保証サービスであるAppleCare+に入っていれば、リーズナブルで修理してもらえるメリットもあります。

 

では、どのようなデメリットがあるのでしょうか?

iPhoneに残っているアプリ・連絡先データ・写真・音楽・動画は自分でバックアップしなければなりません。

個人情報保護の観点から初期化されるからです。

アップルストアは都市部しかありません。

とっても混雑していますから利用しにくいデメリットがあります。

アップルストアの直営店舗であるAppleストアのGenius Barならば即日修理をしてもらえますが、それ以外は即日修理は無理です。

AppleはiPhone修理専門店 アイフォンクリアと比べて料金が高いし、ディスカウントは一切ありません。

 

因みに、ソフトバンク・au ・NTTドコモでも、修理そのものはApple社が担当しています。

修理してもらうには数日間かかります。

各社保証のルールがあるいので、保証対象やカバーされる部分に限りがあります。

保証対象外のトラブルだと保証期間内でも実費になってしまいます。

その場合はiPhone修理専門店 アイフォンクリアを利用したほうがリーズナブルに修理できます。

 

保証に入っているからと、安心しないようにしましょう。

見積もりをしっかりとってから修理に出すようにしてください。

 

 

←戻る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Translate »
iPhone7修理始めました!
※修理不可だった場合は料金は頂きません。