■非正規のiPhone修理業者を見極める秘訣とは?

ここ数年でiPhoneを修理してくれる修理店があちらこちらでできています。

実際に修理してもらうときに、Appleストアで修理してもらわないときに、どのように判断すればいいのでしょうか?

iPhone修理業者の違いはあるのでしょうか?

修理技術も違うでしょう。

仕入れをしているパーツの品質もあります。

しっかりと修理パーツの在庫があれば、即日修理もしてもらえます。

予約なしでも利用できれば使い勝手もいいでしょう。

 

一般的に店舗を構えて営業をしているわけです。

それなりのレベルのところではあると思います。

中には酷い対応をする業者もないかと言うと、残念ながらそうでもありません。

明確に違うのは修理の技術・スキル・経験値でしょう。

業者のクチコミ情報系サイトを見てみると、実際に開けてみて、その修理に驚愕(きょうがく)することもあるそうです。

 

必要なネジを締めてなかったり、カメラの設置ポジションがずれていたりが例です。

こういった部分は消費者に判断できません。

実際は、悪徳業者や悪質会社も存在しているのは間違いなさそうです。

どの程度の比率の業者がそういったレベルなのかは、統計があるわけでもありません。

あまりにも多いならば、もっと大きな社会問題になっているでしょう。

そこまでは、いってませんから、凄く少ないレアケースであると思います。

 

私達が選ぶときに、サービス内容や運営場所をチェックするといいでしょう。

粗悪なサービスをする店舗は、社会的信用がなく、金融機関の信用なし、商業施設には入る事が出来ません。

商業施設であれば、修理件数も多く、経験値も高いと判断できます。

 

 

←戻る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Translate »
iPhone7修理始めました!
※修理不可だった場合は料金は頂きません。